やっと乾いてきました。
ここからマラソンのように長い制作のスタートです。
d0125457_1055471.jpg

粘土を削って付けて乾燥、削って付けて乾燥、これを何度も繰り返し
かたちを整えていきます。
この長い制作のあいだに、まったく違うかたちにに変化していくことがよくあります。

すでにもちゾウはもち犬になりたがっているような気もしています。


後ろに居るのは最初のもちゾウさん。
こちらはあともう少しでかたちになります。
# by mochikawa | 2007-10-08 09:56 | もちゾウ | Comments(8)


難しい問題に挑戦するような気持ちで、粘土をこねこねしながら
なんとなくなんとなく手を動かしてかたちを探っていきます。
d0125457_1439045.jpg

良い方向性が見えてきたらそこでストップ。

この状態でもちゾウのことは頭の隅っこにそっと置いておき、乾燥するまでは忘れようと心がけます。
# by mochikawa | 2007-09-30 00:34 | もちゾウ | Comments(3)

もぐら mole 


d0125457_433849.jpg

# by mochikawa | 2007-09-29 23:49 | GALLERY | Comments(0)


普段は実物を観察したり資料を見たりすることはほとんどしません。
でも今回は特別にゾウの花子さんに会いたくて井の頭公園まで行ってみました。
d0125457_13514745.jpg
花子さんは神様みたいでした。


d0125457_16494828.jpg
アナグマ。


d0125457_16284941.jpg
中村俊介ににてる。



ということで花子さんのことは少し忘れて、子供の頃に見たゾウの思い出やイメージを思い起こしながらスケッチしていきます。
なるべくリアルにしないよう心がけ、曖昧な部分の記憶は曖昧なまま大切にします。
d0125457_1644138.jpg

こんな印象で目を開けた親子ゾウに決まりました。
# by mochikawa | 2007-09-19 18:24 | もちゾウ | Comments(7)


9月 こんな感じになりました。
d0125457_6523254.jpg

これから色塗りです。
# by mochikawa | 2007-09-15 06:54 | クマもち | Comments(4)


寝転がりながら、なんとなくクマの絵を描いてみたのが4月。
d0125457_18215353.jpg

メタボリックな感じでなかなかいいかも。
# by mochikawa | 2007-09-14 17:51 | クマもち | Comments(0)